青春時計 (Special Edition)
Singer : NGT48
Thể loại : Idol | Lượt nghe : 6502
Facebook Google Twitter

昨日3月14日に東京・国立代々木競技場第一体育館にてライブイベント「COUNT DOWN TV GIRLS FES supported by dヒッツ / dポイント」が行われた。

これはTBS系「CDTV」による無料招待制イベント。NGT48、Little Glee Monster、Flower、SILENT SIREN、miwa、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)柏木由紀(AKB48、NGT48)という7組の女性アーティストが集結し、ホワイトデーの渋谷に集まった約1万人の観客を楽しませた。

イベントのトップバッターを務めたのはNGT48。赤いワンピースに身を包んだ彼女たちは、1曲目「Maxとき315号」から美しいフォーメーションダンスで観客を魅了する。北原里英が「少しでも盛り上げられるように全力でパフォーマンスしたいと思います」と挨拶したあと、メンバーは花道へと移動。「NGT48」「ヘビーローテーション」で場内の熱気を一気に高めていく。さらに彼女たちは4月にリリースするメジャーデビューシングルより、表題曲「青春時計」とカップリングの「暗闇求む」をライブ初披露してみせた。

2番手のLittle Glee Monsterは軽やかにステップを踏みながら「好きだ。」でライブの幕を開ける。芹奈の「仰げば尊し」から始まったアカペラメドレーでは、スピッツ「チェリー」、YUI「CHE.R.RY」、イルカ「なごり雪」、ケツメイシ「さくら」など、この季節にぴったりな楽曲を次々に歌唱。豊かなハーモニーが折り重なると客席から大きな歓声が上がった。6人はそのまま「人生は一度きり」「SAY!!!」で圧倒的な歌声を響かせ、笑顔でステージをあとにした。

続くFlowerは黒を基調とした衣装で登場。切ないバラードナンバー「白雪姫」を歌い上げたあと、鷲尾伶菜は「短い時間ですがたっぷりFlowerの楽曲を楽しんでいってもらえたらと思います」とオーディエンスに呼びかける。ダイナミックなダンスが映える「瞳の奥の銀河」、会場全体を温かな雰囲気へと導いた「やさしさで溢れるように」を経て、彼女たちはラストに「モノクロ」を披露。花道へと闊歩して挑発的なパフォーマンスを展開し、観客を大いに盛り上げた。

出演者の中で唯一のバンドであるSILENT SIRENは、1曲目に「チェリボム」を投下。ゆかるん(Key)は曲中に振り付けをレクチャーしてみせ、観客との一体感を高めていく。すぅ(Vo, G)が「毎週欠かさず見てる音楽番組なので……こんな大きな会場でライブできることが本当にうれしいです」と出演の喜びを語ったあと、4人はダンサブルなナンバー「フジヤマディスコ」をプレイ。ひなんちゅ(Dr)の力強いドラミングとあいにゃん(B)の重厚なベースラインで会場を揺らす。彼女たちはその勢いのまま「ぐるぐるワンダーランド」を畳みかけ、気合十分のアクトを締めくくった。

イベント後半、颯爽とステージに姿を見せたのはmiwa。彼女は小さくカウントを取ると、バックバンドと共に「君に出会えたから」を歌唱する。MCでmiwaは「『CDTV』の年越しライブで『イルカの飼育員になりたい』と書き初めをしたんですけど、その夢がもう叶いましたー!」と笑顔で報告。続けて「今日は女の子のフェスということで、女の子の気持ちを歌った曲を」と話すと、マンドリンを爪弾きながら「Princess」を届けた。「せっかくなのでみんなの近くに行って歌いたい」と花道に移動し、miwaが最後に弾き語ったのは「ヒカリへ」。観客は彼女の伸びやかな歌声に聴き入っていた。

佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)が花道に勢いよく現れると、場内はピンク色のサイリウムに染め上げられた。3B juniorを従えての「Link Link」を経てふくれっ面のあーりんがモニターに映し出されると、客席からは「佐々木」コールが沸き起こる。彼女はステージを縦横無尽に走り回り「あーりんは反抗期!」「あーりんはあーりん▽(※▽は白抜きハートマークが正式表記)」を連投。MCでは「代々木体育館は大好きな浜崎あゆみさんの聖地なんですよ。だから今日は一番かわいい衣装で来たんだぁ」と噛み締めるように語った。彼女は「代々木盛り上がってるか?」と念願のコール&レスポンスを行ったあと、「だって あーりんなんだもーん☆」でライブを終えた。

トリを飾る柏木由紀(AKB48、NGT48)は、黒のトップスにチェックのミニスカートという出で立ちでステージに姿を見せた。生バンドの演奏をバックに「フライングゲット」「ショートケーキ」で透明感のある歌声を響かせた彼女は、「365日の紙飛行機」では観客に携帯のライトを灯すよう呼びかける。幻想的な景色に満面の笑みを浮かべた柏木は、ラストに「大声ダイヤモンド」「ポニーテールとシュシュ」とキラーチューンを連投。「皆さん、悔いのないように声出していきますよ!」という彼女の言葉に応えるように、観客は盛大なコールを送った。柏木は「また会いましょう!」と手を振りながらステージを去り、約3時間半にわたるイベントの幕を下ろした。

なおライブの模様は一部地域を除き、3月31日(金)深夜25:57より放送の「CDTV」で紹介される。

Xem thêm
Thu gọn
Album đã bị vô hiệu với khách xem vì lý do bản quyền, hãy đăng nhập để nghe.
Lời bài hát (歌詞):
Đang tải...

BÌNH LUẬN



ALBUM CÙNG THỂ LOẠI

ALBUM CÙNG CA SĨ

VIDEO